福島市産の地酒「摺上川」ラベル決定

8/26の福島民報さんで発表がございましたが、福島市飯坂温泉の「地酒をつくる会」の皆さまがすすめている新しい福島市の地酒「摺上川」のラベルデザインが決定しました。

(Facebookより記事画像をお借りいたします)

福島県福島市飯坂町を水源とし、飯坂温泉を流れて阿武隈川に合流する摺上川は、清流で知られており、ふくしまの水三十選としても紹介されています。(→ 摺上川pdfファイル)

その名水と地元で育てた酒造好適米「五百万石」を使用して、福島市唯一の造り酒屋「金水晶」が心をこめて福島市の新しい地酒(純米吟醸)をつくります。福島市産へのこだわりの一品です。季節ごとに届く特典付きのオーダー制度や、飯坂市内などの取扱店で販売予定です。

9月中旬より予約受付の予定で準備がすすんでいるそうです。
詳しいことが決まりましたら、あらためてお知らせいたします。

 

 

SNSでもご購読できます。