日本酒の造り方動画 金水晶「酒蔵放送局」第二回~第五回

10月にスタートした金水晶酒造店Facebookページの企画「酒蔵放送局」。
金水晶の酒造りを動画でお届けしています。

今回は、10月後半に投稿のあった第2回~5回までの動画とコメントをまとめて紹介します。

②洗米

米が入荷した後、一番最初の作業は「米洗い」です。金水晶酒造店では、蔵人が独自に工夫して作った洗米機ですばやくといでいきます。

③浸漬

蒸す前に米に水を吸わせます。水温でも給水率が変わるので、温度と時間を厳重に管理。給水の具合は蔵人の目でもチェックします。

④米蒸し

今シーズン初めての米蒸し
明治28年(1895年)創業以来使用の釜場で、米を蒸します。最初に神棚へ捧げるため取り分け、残りは全て計量します。蒸しあがりが何キロになるかを見て今年の蒸米の傾向を判断します。和釜に載せる甑は昭和40年(1965年)に取り替えたもの。福島の伝統を繋ぐ仕込みを今年もさせていただけることを皆様に感謝いたしますm(__)m

⑤酒母を造るための「汲みかけ」

米の中の酵母をたっぷり含んだ水が穴の開いた円筒の中へと染み出し、その水を汲み出して米にかけ、酵母を増殖させていきます。使う酵母は、福島県独自開発の酵母「うつくしま夢酵母」。おいしいお酒を造るための大事な大事な作業です。

SNSでもご購読できます。