金水晶「酒蔵放送局」2018年も配信中です

SNSでご覧になっている方もいつもありがとうございます。金水晶酒造店Facebookページの企画「酒蔵放送局」。
金水晶の酒造りを動画でお届けしています。

福島市内唯一の造り酒屋からの動画、1月から振り返ります。

【1/11 名誉杜氏の利き酒】

今年は杜氏が佐藤政一(70)から菅野和也(44)に交代いたしました。名誉杜氏の立場で見守ってきた佐藤がしぼりたての大吟醸を利き酒しました
✳︎佐藤政一✳︎金水晶酒造店名誉杜氏
福島市技能功労者。 杜氏として指揮した10年はすべて全国新酒鑑評会入賞うち金賞9回 勤続55年。

【1/27 真冬の蔵】

気温はマイナス2度。蔵の中は2度。酛場は1度。空は快晴。こしきの中で大吟醸になる40%精米の山田錦が蒸し上がりの時を待っています。忙しい作業がもうすぐ始まります

【2/7 新杜氏の新たな挑戦】

去年の酒米購入時のこと。
今年から杜氏になった菅野和也に「どんな米を使ってみたい?」と聞いたところ
「雄町」とのこと。
新しい杜氏の新しいチャレンジ。
…ということで、今年、金水晶酒造店は酒蔵始まって以来、初めて酒造好適米「雄町」を仕込みます。
米を掘るのは、ウェイトリフティング部出身の新人、伊藤泰喜。
蒸しあがりは上々。
厳寒の中、まだまだ仕込は続きます。

【2/11 純米吟醸できあがりました!】

出来ました!金水晶純米吟醸✨
福島独自の酒米「夢の香」を福島独自酵母「うつくしま夢酵母」で福島の蔵人が醸した♥️純福島産♥️の純米吟醸です‼︎今年もこれまで金水晶をお買い求め下さった皆様のおかげで福島市の農家さまから素晴らしいお米を買うことができ、すばらしい日本酒になりました。本当にありがとうございますm(__)m。米と酒は故郷の誇りです。

【2/12 ぼっさぼっさ降りと低温発酵】

福島市は本日も雪。このようによく積もる降り方をこの辺りでは「ぼっさぼっさ降る」と言います。良い酒にするために大切なのが「低温発酵」。酵母は菌ですから高温でぬくぬく発酵したいのに、低温だからなかなか発酵できない。高温発酵ならすぐにアルコールが出て、香りも味わいも少ない酒になってしまいますが低温発酵は別物。厳しい寒さの中で懸命に発酵する努力が酒の芳醇な香りと深い味わいを生み出します。

【2/26 大吟醸しぼってます】

金水晶の大吟醸をしぼっております。酒米の最高峰、山田錦を全量に使用したぜいたくなお酒です。

SNSでもご購読できます。