桃と燗酒? 夏の福島を堪能するおすすめの飲み方

8月も半ばとなり、帰省の季節。
福島に戻られた方も、福島から戻られていく方もどうぞ道中お気をつけて。

さて、夏の福島名物といえば、甘い甘い「桃」。

この桃と日本酒を合わせていただく新しい飲み方を
東京でご紹介いただいたとのことで、社長斎藤、最近のイチ推しです。
考案は郡山市田村町の仁井田酒造さんで「燗グリア」と呼んでるそうです。

福島民友新聞で連載されて頂いております随想にも
「1センチ角程度に切った桃をお猪口に入れ、熱燗を注いで飲む『桃燗酒』。
桃の甘味が燗酒に溶け出し、冷房で疲れた体を癒してくれるようです」と
さっそく紹介しています。

「冷たいお酒ではなくて?」と聞かれることも多いようですが
熱燗なところがポイントです。より桃の風味が酒に移るんだとか。

福島名物の桃と日本酒。夏の新しい楽しみ方、ぜひお試しになってみてください。

 

SNSでもご購読できます。